日米貿易摩擦で・・・

おはようございます!

人の力を活かし切る感動マーケティングで
“働き甲斐”と“業績”を同時に高め
あなたのビジョン実現を支援する
感動経営コンサルタント 佐々木千博です。

小型モーターでTOPを走る
日本電産 永守会長(CEO)が、
業績の下方修正についてコメントしました。

永守会長といえば、ゼロからM&Aでの
企業再生も推進しながら
売上1兆5000憶近い会社を作り上げた
京都の経営者として有名です。

その永守会長が、6年ぶりの減益見通し
について(環境)「変化は尋常ではない」と
強い危機感を示されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

この環境とは、米中貿易摩擦による
ものです。

かつては日米貿易摩擦がありましたし、
今も政治的な側面で日韓での摩擦
もありますが、日本が直接関係しない
ことに日本企業も大きな影響を受ける
時代です。

経済はグローバルにすべて繋がって
いますから、これは日本電産のように
世界レベルで事業展開する会社だけ
の問題ではありません。

あなたの会社にも
何らかの関係があると思った方が
よいと思うのです。

たとえば、
仕入の中に中国企業がある場合は
直接的な影響が将来でる可能性
があります。

たとえば、
大手顧客が中国と事業上の関係
が深い場合は、その顧客の業績
動向が自社の販売に大きな影響
を与える場合もあります。

サプライチェーンにおける
ステークホルダーには
どのような影響があるだろう?

と一つ一つチェックしたいものです。

当社は国内のみで事業展開して
いるからと油断することなく、
世界の動静に目を向けていきたい
ですね。
(特に、米中関係の未来とその影響)

米中関係は自社でコントロール
できることではないですが、
何かあってから、外部のせいにしても
ナンセンスです。

だからこそ、どんな大波が来ても
わが社と大切な従業員を守る準備
を常に意識したいものです。

そして自社にできることを
今からやっていく。

1月も後半になりましたが、
細心の注意と、断固とした目標達成
意欲で、今年を最高の年に
していきましょう!

●○○○ お知らせ ○○○●

■2019年6月開講(新企画)
学ぶだけでなく、コンサルティングも
受けることができる個別対応型講座。
経営者だけでなく幹部社員の研修にもなる。
人の力を活かし切る感動マーケティング講座。
・現場でどんどん改善が進む
・従業員の方の主体性が生まれる。
・勿論業績も継続的に上がる風土になる。

■企業進化道場80期
社長業をしていて本当によかった!といえる生き様・経営をしたいですね。
激動・不透明な時代にもぶれない経営の本質がつかめ、自社の3年先
を見通せる限定6社のプレミアムグループコンサルティング

(2019年4~6月東京開催)第80期企業進化道場
http://www.e-garyu.com/cn12/pg410.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です