ゴールの分からないマラソンをさせるな!

おはようございます。

三方未来よし経営のビジョン達成を
経営コンサル・企業研修で支援する

感動経営コンサルタント・中小企業診断士
佐々木千博です。

★今日のCONTENTS★
1|ゴールの分からないマラソンをさせるな!
2|人生の大先輩から主人公人生を学びませんか?
3|感動物語コンテスト観戦しませんか?

 1|ゴールの分からないマラソンをさせるな!

幕末・明治維新に匹敵するような激動の時代、
各社、挑戦を続けられていることと思います。

社長やリーダーが高い熱量や危機感を
もって、従業員に叱咤激励している会社も
あるかと思います。

しかし、上手くいかないケースが2つあります。

一つは、
『どうせまた方針変わるから、
 それまでお茶濁しておこう』

と従業員に思われてしまうケース。

もう一つは、
本当に一生懸命頑張るのだけれど、
『これいつまで続けるの?
 もう疲れてきた』

と疲弊してきてしまうケースです。

今日は、後者について触れます。

チャレンジ中の企業では、

・どんどん事業拡大、業務量も増えている
・業態変換のチャレンジ、仕事内容が変わる
・厳しい状況で、気合と根性と量の要求が増大

などということが起こりがちです。
これ自体が必ずしも悪いわけではありません。

社長にとっては、
ここが正念場!頑張らないでどうする!
できるまでやるだけだ!
という気持ちとしても、

従業員からするとただシンドイだけ。
ということも、よくあることです。

これを従業員は根性がないとか、
夢がないとか
一方的に非難するのはおかしいです。

見ている世界も、見えている情報も、
リスクもリターンも全く違うのですから。
何より自分事レベルが全く違うケースが多いです。

皆が理念を共有し(暗記ではないです!)
ビジョンに向かって全力というのは、理想的な状態です。

しかし、そうでないからといって
従業員を責めるのはおかしい。

(社長が自分自身のリーダーシップ
 その他の不足に原因を求めるのはOKです。)

従業員の立場からすると、
例えるならば、ゴールが何キロ地点か
分からないマラソンを走らせられるような
ものになっていないでしょうか?

マラソンは42.195キロと分かっている
から、私でも何とかゴールできるのです。
(5時間以上かかりますw)

経営者側が、従業員にコミットすることです。

(1)今がどういう状態で、

(2)従業員が一緒に幸せになれる為の
   さしあたっての目標は〇〇で、

(3)対策として、何を考えていて、

(4)いつまで、どんな頑張りをすれば、

(5)従業員にとって、どんないいことがあるのか?

これを伝えられるように、
安心して頑張れるように、
社長やリーダーはは頭に汗をかきまくるのです。

いつまでか?どこまでか?分からないが、
とにかく全力で走れ!と言われて、
よし、やるぞ♪と皆が思える訳ではありません。

どこまで伝えるか?どこから考えさせるか?
は、相手によりますが、

働く人にとってのビジネスという名のマラソンを
ゴールなしのエンドレス・マラソン
にしないようにしましょう。

 2|人生の大先輩から主人公人生を学びませんか?

毎週水曜日20時に、
三方未来よし経営のビジョン達成を応援する
10分前後の動画をアップしています。

昨日20時、新しい動画をアップしました。
「人生の大先輩に学ぶ生き方・働き方」

人が輝く会社づくりには、
経営・リーダーシップ・マネジメント
も勿論大切ですが、一人一人の個が
輝いていることが重要です。

個を輝かせて人生を歩んでいる
人生の大先輩3人が登場します。

▼動画▼
https://youtu.be/ZjWhW4_qdvg

それぞれの登場人物は、ググれば、
色々な情報が出てきます。

よければ、調べてみてくださいね。
私は、こうありたい!と
エネルギーをもらえます。

(今週のPICK UP動画)

●経営計画は全体バランス
https://youtu.be/6gYUWe9_LMs

●会社紹介
https://youtu.be/yBpCgxkjGe4

●利益計画は逆算で作れ
https://youtu.be/bQolx1d9zc0

 3|感動物語コンテスト観戦しませんか?

感動物語コンテスト、通称「カンコン」は、
企業の現場に生れた感動の物語を10分間の
ショートムービーにまとめて発表する
今年14回目を迎える「中小企業による、
中小企業のための、元気アップイベント」です。

▼感動物語コンテスト▼
https://kancon.org/

開催スローガンは
『人を大切にする会社』が日本を大切にする!

「人を大切にする」とは、甘やかし、
もたれ合い、なれ合いの世界とは違います。

「人の可能性を信じ、可能性の開花に妥協しない」ことです。

人財を重視し、尊重する「人本主義」においては、
企業で働く「一人ひとりの可能性の開花の総和」が、
企業の可能性の開花と位置付けています。

「カンコン」は企業の現場で起こった
「感動の物語」を発掘し、従業員の皆さまによる
「手作りドキュメンタリー作品」に仕上げ、
それを広く共有し、感動し、共感する場です。

11月19日(金)ゴールデン枠予選
11月20日(土)グランプリ大会

YouTubeLIVEによる無料オンライン配信
にぜひご参加ください。

こんな職場を作りたい!
こんな会社にしたい!

そんな気づきと感動の時間になること請け合いです。

▼感動物語コンテスト▼
https://kancon.org/

(追伸)
カンコンの趣旨に賛同いただける
スポンサー企業様も募っています。

本当は教えたくないですが、
スポンサー企業様には、
すごい特典!もついています。

ご興味ある方はコチラ
https://kancon.org/supporters-wanted/

※ページ下部にある「人が輝く会社づくり
 勉強会 詳細ご案内」をクリックください。